ブログパーツ

2009年12月30日

FX投資家の皆様へ御挨拶

外国為替証拠金取引投資家の皆様、今年も『FXサヤ取り投資ブログ』にご来訪いただき、誠にありがとうございました。
専業トレーダーの方や今年始められたFX初心者の方、スワップ派やトレード派の方、今年はどのような一年でしたでしょうか。

私は既に今年のトレードに終止符を打ち、来年の準備もほぼ終わりです。
本日はFXサヤ取りならぬカビ取り…。日中、暖かかったのが幸いでした。
これで相場生活者として、また新しい年を迎えられます。

目指せ!FXで悠々自適生活』のhayapikaさん
ビジネスご多忙の中、御挨拶コメントありがとうございました。
今年も数々の偉業がありましたね。来年は『勝ち勝ちの実』の能力者となり、5億ベリーの賞金首になることを心よりお祈りいたしております。

▼・x・▼不労所得は自動売買におまかせ!』のFXロイドMakiさん
お正月のおせち料理作りの最中に、御挨拶のコメントありがとうございました。
2009年は時期も同じ頃、お互いの身内に幸せなことがありましたね。
FXロイドZakiが、新年早々デモトレードに挑戦してみますね。

FX投資家の皆様とご家族のご多幸を、心よりお祈りいたします。
良いお年をお迎え下さいませ。



posted by Zaki at 21:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 為替サヤ取り日記

2009年12月23日

豪ドル日本円通貨のショートで2波

外国為替証拠金取引の外為市場は、欧米の機関投資家がクリスマス休暇に入っているので、今週はほとんど動かないと思っていましたが、結構動いていますね。

今日は天皇誕生日の祝日で、東京市場も休場となることからFXサヤ取りは、スイスフラン(CHFJPY)通貨ペアのロングと、豪ドル日本円(AUDJPY)通貨ペアのショートによる組み合わせが、現在6連続サヤ拡大中ですが、市場参加者も少なく商いも薄いので、手堅く決済しておきました。

これで先月後半の大局見極めより、豪ドル日本円(AUDJPY)通貨ペアをロングからショートに切り替えて、2波連続で利益を取れたかたちとなります。

外国為替証拠金取引の口座は、上記ポジションの手仕舞いにより、メイン口座のFxOnlineJapanはノーポジションとなりました。
トレイダーズ証券・FXトレーディングシステムズ・DMM.COM証券は、現在も仕掛けポジション有りの状態ですが、年内決済は難しいので年越し玉となりそう…。

来週月曜日は欧州市場がボクシングデー、金曜日は元旦で休場となることから多分、今日の決済トレードが今年最後のFXサヤ取りになるかな。
投資家の皆様よいクリスマスをexclamation

posted by Zaki at 16:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | 為替サヤ取り日記

2009年12月17日

外為市場とデンマークカクタス開花

外国為替市場関係者の多くが注目する米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明文発表が、今朝方の4時頃にあったようですね。
毎度のことながら気にしていないので、そんな時間は寝ていますが…。

デンマークカクタス開花

以前、つぼみの写真を載せたデンマークカクタスが、ようやく開花しました。
綺麗なピンク色で、『花びらが開く』と言うよりも、『花びらがめくれる』と言った感じに近いです。

デンマークカクタス接写

このままずっと綺麗に咲いていて欲しいものですが、散ってしまえば次に自然開花するのは1年後…。来年も綺麗に咲いてくれるかな。

外国為替証拠金取引の外為市場では、ドバイ首長国の信用不安に始まり、ギリシャ国債格下げ、オーストリアの銀行の経営不安説と連鎖的に続いていますね。
昨年のリーマン・ショックの余波なのか?
それとも新たな火種なのか?

いずれにしても、欧米の機関投資家がクリスマス休暇に入る前ですから、資金管理はしっかり行なっておきましょう。

posted by Zaki at 17:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 外為市場時々景色

2009年12月13日

中国やアジア経済の好調を受けて

外国為替市場では、中国やアジア経済の好調を受けてオセアニア諸国の豪ドル通貨やニュージーランドドル通貨が上昇している。
両国とも順調に雇用情勢が回復しており、利上げ期待から中長期的にも投資資金の流入が続くとの見方が広がっているためだ。

12月11日(金曜日)の日本経済新聞マーケット総合2面に、上記のような記事が書かれていましたので、目にした投資家の方も多いと思います。
外国為替証拠金取引のFXサヤ取りにおいて情報は不要なので、普段なら右から左へ受け流しますが、『中国やアジア経済の好調』のところが気になりました。

アジア経済の好調って、日本はアジアからも弾かれたのかと…。
一時期は『失われた10年』なんて書籍が山のように出版されましたが、今では『失われた20年』といった書籍も出版されています。
失われた30年…こんなタイトルの書籍が出版される日が来るのだろうか。

posted by Zaki at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替サヤ取り日記

2009年12月11日

FX部門ランキング2010年度版

外国為替証拠金取引業者&ネット証券を対象とした2010年度版のランキング『顧客満足度の高いネット証券ベスト15・FX部門』(オリコン)が発表されました。

総合1位-FxOnlineJapan

『公式サイトのわかりやすさ』、『取引システムやネット接続の安定性』
『分析ツールなどの情報ツールの豊富さ』、『サポート体制の満足度』
『発注方法の充実度』の各項目で堂々の1位。見事5冠達成です。
FxOnlineJapanは、私が外国為替証拠金取引を始めた頃からメイン口座としており、現在も同社でFXサヤ取りを行なっています。


総合2位-EMCOM証券(みんなのFX)
 
『手数料』の項目で1位。
『公式サイトのわかりやすさ』2位、『発注方法の充実度』2位


総合3位-クリック証券

『手数料』2位、『公式サイトのわかりやすさ』3位と検討しています。
外国為替証拠金取引業者のクリック証券へは、2010年1月に【FXメイン口座】とするため、新規口座開設しました。


総合4位-SBI証券

『取扱商品の豊富さ』3位。
住信SBIネット銀行と同時に口座を持つ事により、普通預金よりも有利な金利のハイブリッド口座へ預け入れる事が出来ます。
私はSBI証券・SBIネット銀行ともに口座開設しております。


総合5位-ひまわり証券

各項目で1〜3位のランクインはありませんでしたが、4位や5位と検討してます。


※オリコン顧客満足度ランキングは、下記の10項目を集計したものです。
『手数料』
『会社の信用性・知名度』
『公式サイトのわかりやすさ』
『取引システムやネット接続の安定性』
『分析ツールなどの情報ツールの豊富さ』
『提供情報の豊富さ』
『発注方法の充実度』
『取扱商品の豊富さ』
『サポート体制の満足度』
『サービス(勉強会・特典など)の満足度』
posted by Zaki at 23:07 | Comment(0) | 投資顧客満足度

2009年12月04日

憶測的思考は投資において禁物

外国為替証拠金取引の外為市場で、米ドル日本円(USDJPY)通貨ペアのレートが、14年4ヶ月ぶりに84円台へ突入したのが先週の金曜日。
その後(今週)は円独歩高の流れから一転して、円独歩安の展開ですね。

ここで『84円台が日本経済に及ぼす影響』とかをブログ記事にしてみたいものですが、そんな小難しい知識は持ち合わせていないので経済評論家へ任せます。
84円台の値動きについては、多数のFXブログで記事になっていましたので、改めて書きませんがマインド面を1つだけ。

外国為替証拠金取引に限らず、『ここが底だろう』や『80円割れはないだろう』等の憶測的思考は投資において禁物です。
同じ『だろう』でも、疑問形の『なぜだろう?』や『どうしてだろう?』と考えることは重要で、自分なりの答えを見つけることは大切なんですね。

勿論、投資において正解は1つではなく、100人の投資家がいれば100通りの正解があるといっても過言ではないでしょう。

posted by Zaki at 19:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 為替サヤ取り日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。