ブログパーツ

2009年10月27日

トレードと雪景色の富士山

外国為替証拠金取引のFXサヤ取りは、豪ドル日本円(AUDJPY)通貨ペアと、スイスフラン日本円(CHFJPY)通貨ペアの組み合わせに区切りを付けてから約1週間が経過しようとしていますが、変動幅も小さいまま、依然としてダンゴ状態の不気味な動きが続いています。

まぁこの時期はFXサヤ取り場帖を記入している組み合わせのうち、何組かが『今後数ヶ月続くであろう大局』に差し掛かる時でもある為、安易にポジションを作ってトレードせずに、大局を見極めてから動き出します。
既に大局が変わったと、見て取れる通貨ペアの組み合わせもありますが…。

10時頃の富士山

東京は先週末から天気が悪かったので、ここ数日見れませんでしたが、台風も過ぎ去り、今日は『雪景色の富士山』がバッチリでした。
外国為替証拠金取引のトレードも『雪景色の富士山』のように美しく、視界良好といきたいですね。



posted by Zaki at 22:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 外為市場時々景色
この記事へのコメント
こんにちわ。

 サヤ取りは全体像を掴んでおかないと、細かい動きに翻弄されてしまいますよね〜

 その点では、片張りよりも難しいと思います。
Posted by マスティアン at 2009年10月30日 16:22
マスティアンさん こんばんは

そうなんですよね。
うねりの中にリズムあり!
Posted by FXサヤ取り投資家Zaki at 2009年10月30日 17:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。