ブログパーツ

2009年12月04日

憶測的思考は投資において禁物

外国為替証拠金取引の外為市場で、米ドル日本円(USDJPY)通貨ペアのレートが、14年4ヶ月ぶりに84円台へ突入したのが先週の金曜日。
その後(今週)は円独歩高の流れから一転して、円独歩安の展開ですね。

ここで『84円台が日本経済に及ぼす影響』とかをブログ記事にしてみたいものですが、そんな小難しい知識は持ち合わせていないので経済評論家へ任せます。
84円台の値動きについては、多数のFXブログで記事になっていましたので、改めて書きませんがマインド面を1つだけ。

外国為替証拠金取引に限らず、『ここが底だろう』や『80円割れはないだろう』等の憶測的思考は投資において禁物です。
同じ『だろう』でも、疑問形の『なぜだろう?』や『どうしてだろう?』と考えることは重要で、自分なりの答えを見つけることは大切なんですね。

勿論、投資において正解は1つではなく、100人の投資家がいれば100通りの正解があるといっても過言ではないでしょう。

posted by Zaki at 19:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 為替サヤ取り日記
この記事へのコメント
 こんにちわ

 情報については、それが何を意味するかという思考の訓練をしていないと、表面に誤魔化されてしまいますよね

 私には分析能力が無いんで、情報がいらない手法をやる事に専念してます
Posted by マスティアン at 2009年12月09日 09:08
マスティアンさん こんにちは
訪問コメントありがとうございます。

私も情報を無視した投資手法に専念しています。
今の世の中は情報がいたるところに転がっていますので、
情報の渦に溺れないようにしないといけませんね。
Posted by 外為サヤ取り研究室Zaki at 2009年12月09日 14:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134704503
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。