ブログパーツ

2010年01月10日

FXサヤ取り仕掛け変更の判断

外国為替証拠金取引のFXサヤ取りは、ここから豪ドル日本円(AUDJPY)通貨ペアのショートポジションに、スイスフラン日本円(CHFJPY)通貨ペアのロングポジションを合わせて、サヤ拡大を仕掛けていきたい局面。

昨年からの流れで、今回も上記通貨ペアの組み合わせを仕掛ければ、3回続けてサヤ拡大を仕掛ける事になります。
しかし、今の動きを見る限りでは、サヤ拡大を仕掛けて利益を狙うよりも、反対のサヤ縮小を仕掛けて利益を出す方が良いかと…。

短波を上手く刻んでいけば、豪ドルの高い支払いスワップポイントも気になりませんが、長波になると高い支払いスワップポイントは日々、収支を圧迫してくる。
よって今回は仕掛けるのを見送り、次のサヤ縮小期を待つことにします。

外国為替証拠金取引のFXサヤ取りは、この判断が吉と出るか凶と出るか。
今年一年の収支を大きく左右する判断になるかも知れません。

posted by Zaki at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替サヤ取り日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137927526
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。