ブログパーツ

2010年02月07日

外為市場は過剰反応しすぎ

外国為替証拠金取引の外為市場は、各国の経済指標や政策金利等が数多く発表される第一週目と言うこともあり、いつもながらブレるだろうと思っていましたが、今月は思っていたよりもかなりブレましたね。

外国為替証拠金取引を最近になって始められた方は、3〜4円の下落を始めて目の当たりにしたのではないでしょうか?

アメリカの週間新規失業保険申請件数の市場予想を上回る増加。
ユーロ圏では依然として、ギリシャの財政悪化が懸念されており、ポルトガルやスペインにも財政悪化が飛び火しています。

外為市場はちょっとしたことに、過剰反応しすぎているような感じですね…。
過剰反応相場には踊らされず、今は資金管理を徹底して行ない、次にFXサヤ取りを仕掛けるチャンスをじっくりと待つことにします。

posted by Zaki at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替サヤ取り日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140489526
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。