ブログパーツ

2010年09月30日

低リスク外為サヤ取り11章撤退

外国為替証拠金取引で今朝はサヤの動きが鈍くなり、ダラダラと横へ流れ出した『低リスク外為サヤ取り第11章』のポジションを手仕舞いしました。

スイスフラン日本円(CHF/JPY)通貨ペアのショートポジション×6枚(決済)
豪ドル日本円(AUD/JPY)通貨ペアのロングポジション×6枚(決済)
『低リスク外為サヤ取り11章』決済
(キャプチャー画像はくりっくで拡大します)

今回のサヤ取りは『入るのが早く、出るのが遅い』といったダメトレード。
まぁ、何故こうなったかは自分でも分かっておりまして現在の欠点でもあり、今後の克服しなければならない課題でもある訳です。
分かる方はすぐ分かると思いますが、これについてはまた後日書こうと思います。

『低リスク外為サヤ取り11章』のポジション保有中には、6年半ぶりとなる為替介入(日銀単独)なんかがありましたけど、サヤは何事もなかったかのような動きでした。
当日は為替介入の情報を無視できずに、あれこれ考えていた自分がバカじゃないかと・・・。

でも今回の出来事により、改めてサヤ取りは『他の投資法と利益を出すところが異なるんだな』と深く実感したものです。
今後も断続的にあるのかどうか知りませんが、また為替介入があったとしても、次はあれこれ考えずに右から左へ受け流せるでしょう。

posted by Zaki at 10:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | スイスと豪ドル
この記事へのコメント
こんにちは

やっぱりこんな時は隣の芝生が青く見えたりするもんですか?
Posted by いつかは相場生活! at 2010年10月02日 09:56
お疲れ様です。
なんだかんだ言っても、
ちゃんとプラスにするのは
さすがですね。
でも、ほんとうに
為替介入のとき、
今回のペアは問題になる
動きはしませんでしたね。
Posted by ka2 at 2010年10月03日 07:23
いつかは相場生活!さん こんにちは

そこの領域は通り過ぎましたので、
特には気になりませんでした。

同様の質問メール等をいくつか頂いていますので、
ちょっと記事で書いてみようと思います。
Posted by 外為サヤ取り研究室Zaki at 2010年10月03日 11:45
ka2さん こんにちは

ありがとうございます。
介入がおこなわれた時、平常心を保てずにあわてたのは
自分がまだまだ未熟者だからでしょう。

これで少しは経験値がアップしたかもしれません。
Posted by 外為サヤ取り研究室Zaki at 2010年10月03日 11:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。