ブログパーツ

2007年08月27日

組み合わせ通貨ペアの感覚

外国為替取引(FX)で今朝は英国ポンド米ドル(GBPUSD)通貨ペアのロングポジションとユーロ米ドル(EURUSD)通貨ペアのショートポジションの組み合わせでサヤ取りを仕掛けました。

外国為替取引(FX)でこの通貨ペアの組み合わせでサヤ取りを行なうのは久しぶりですが、以前よりも場帖・グラフの感覚が掴みやすくなったように思います。
この感覚が合うようであれば、本年の残りは積極的にサヤ取りを仕掛けていこうと思いますが、感覚が合わないようであれば、再度サヤ取りを止めて値動きの感覚を養う必要があるでしょう。

外国為替取引(FX)で今週、ユーロスイスフラン(EURCHF)通貨ペアとスイスフラン日本円(CHFJPY)通貨ペアの組み合わせサヤ取りの動向によっては『拡大から縮小』を仕掛けていくかも知れません。


posted by Zaki at 07:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 為替サヤ取り日記
この記事へのコメント
昨日は励ましのお言葉、ありがとうございました。
為替の「サヤ取り」について、こちらのブログでも勉強させてください。
Posted by 楽万猫 at 2007年08月28日 06:09
楽万猫さん こんばんは

為替の世界でサヤ取りはまだまだ未開拓だと
おもいますので、今後も日々勉強です。
楽万猫さんもサヤ取りの勉強頑張って下さい。

コメントありがとうございました
Posted by 管理人Zaki at 2007年08月28日 20:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52872035
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。