ブログパーツ

2007年09月02日

精神面と技術力

外国為替取引(FX)で明日の朝は先週月曜日に仕掛けたサヤ取りの英国ポンド米ドル(GBPUSD)通貨ペアとユーロ米ドル(EURUSD)通貨ペアの組み合わせを利益確定の手仕舞い予定。多少の週明けGAPが発生しても決済します。

外国為替取引(FX)でこのサヤ取りは『縮小傾向の中の拡大』とみて仕掛けた訳ですが、このところボラティリティ(変動率)が大きく、場帖からの感覚と当面の見通しに今ひとつ自信が持てず、どことなく落着かないのです。
感覚に自信が持てるのであれば、もう少し引っぱりたいところですが、このあたりが今の私の精神面と技術力なのでしょう。

外国為替取引(FX)で含み益があるのに落着かないのは精神面の弱さ。トレードは精神面と技術力のどちらが欠けても上手くいかないものだと再認識しました。


posted by Zaki at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替サヤ取り日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53660662
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。