ブログパーツ

2007年09月13日

通貨ペアは5連続縮小で止まった

外国為替取引(FX)でユーロスイスフラン(EURCHF)通貨ペアと豪ドル米ドル(AUDUSD)通貨ペアの組み合わせが6連続縮小すれば、縮小から拡大のサヤ取りを仕掛ける予定と日曜日のブログ記事に書きましたが火曜日の場帖記入で拡大した為、5連続縮小で止まりました。

外国為替取引(FX)でこの通貨ペアの組み合わせは依然としてサヤ縮小傾向と見ていますので、5連続縮小から反転した際は『今回は手が合わなかった』という事でここから無理に仕掛けてはいきません。見通しが正しければ反転近しと見て連続性に拘らず、リズムが崩れだしたところで仕掛けていきます。

外国為替取引(FX)の場帖記入では若干振れ幅が小さくなり、普段の動きに戻りつつあるようにも見えますが、気を抜かず慎重にいきます。


posted by Zaki at 07:31 | Comment(5) | TrackBack(0) | 為替サヤ取り日記
この記事へのコメント
はじめまして。爺です。
サヤ取りは私も始めたところですが、
GBPJPY ロングとCHFJPY ショートのサヤ取りで苦戦中です。
不用意にポジション取ってしまって失敗です。
Zakiさんは今週サヤ取り参加ですか?
Posted by 爺 at 2007年09月16日 08:32
はじめまして。ライトアップの川上と申します。
http://www.writeup.jp/

私はブログスカウトという人気ブロガーさんの
スカウトサービスの担当をしています。
http://blogscout.jp/

日経新聞さんのサイトでも紹介されたサービスです。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=163438&lindID=5

ブログを拝見して、
とても投資の情報の記事が面白いと思いお声がけさせていただきました。

実はとある大手企業サイトにつきまして、
不動産投資についての記事を更新して頂ける
ブロガーさんをスカウトしています。

つきましては、ニューアルされた不動産投資サイトの感想を
ブログに掲載して頂きたいと思っております。
投資の観点や、金融商品との関連など
掲載内容につきましては、特に制限はございません。
感じたままをお書き頂きたいため(批判もありです)
今回このような形でお声がけさせて頂きました。

もしよろしければ、詳細をご説明させていただけませんでしょうか。
ご興味いただけましたら、以下までご連絡ください。
 ⇒ kawakami@media.writeup.co.jp
詳しい情報ををお知らせさせていただきます。

ご連絡のほどお待ちしてます。

# 突然コメントに書込みを致しました失礼をお許しください。
今回、どうしてもご連絡を差し上げたかったのでこのような
形でアプローチさせて頂きました。
こちらのブログにふさわしくないようでしたら、お手数ですが
削除お願い致します。
Posted by 川上 元 at 2007年09月16日 12:09
爺さん 始めましてこんばんは

記事をアップしましたが今週動くとすれば週後半になると思います。
GBP/JPY−CHF/JPYの組み合わせとある程度似たような動きをする
GBP/USD−EUR/USDのサヤ取りで最近感じる事はサヤ拡大縮小の周期が早いことです。今後の動きを追いながらこの組み合わせでのサヤ取りも再び行なっていく予定です。

コメントありがとうございました
Posted by 管理人Zaki at 2007年09月16日 17:38
こんばんは。
爺です。
Zakiさんも参加されるんでしたら
仲間が増えて心強いです。

GBP/JPY−CHF/JPYは、スワップの魅力から建てました。
それが、金利引き上げとはついてないです。
逆にEURの強さが異常に思えますね。

Posted by 爺 at 2007年09月17日 01:41
爺さん おはようございます

G/J−C/Jのサヤ拡大狙いはスワップ金利も多く魅力ですね。
サヤ縮小を仕掛けずにサヤ拡大だけ参加するのも戦略の一つ。
サヤ取り頑張って下さい

コメントありがとうございました
Posted by 管理人Zaki at 2007年09月17日 08:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55107571
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。