ブログパーツ

2009年04月04日

最優秀インターネット専業銀行賞を受賞

アジア地域の銀行専門誌『The Asian Banker』が主催している『リテール金融サービス表彰2009』におきまして、住信SBIネット銀行株式会社がアジアでナンバー1のインターネット専業銀行として『最優秀インターネット専業銀行賞』を受賞いたしました。

住信SBIネット銀行は国内のインターネット専業銀行としては後発組になりますが、開業から僅か1年半で預金総残高6,000億円を突破。
また、開業時の目標口座数は『3期目で40万口座程度』を見込んでいましたが、2009年3月に40万口座を突破し、1年前倒しで達成しました。

最優秀インターネット専業銀行賞を受賞した住信SBIネット銀行株式会社は、今後も『顧客中心主義』を徹底する為、さらなる利便性の向上・顧客サービスの拡大を提供してくれる事でしょう。
posted by Zaki at 21:50 | ネット銀行

2008年09月13日

住信SBIネット銀行とイーバンク比較

外国為替証拠金取引(FX)や株式投資等をされる投資家の方、インターネットでお買い物をされる方はネット銀行(インターネットバンキング)へ口座開設をしておきますと大変便利です。

ネット銀行(インターネットバンキング)を専業として、店舗営業を行わない企業の中で『分かりやすい手数料形態』と『利便性の高さ』により、口座数を順調に伸ばしているのが住信SBIネット銀行です。
住信SBIネット銀行とイーバンク銀行の手数料比較
上記は同じくネット銀行(インターネットバンキング)を専業としているイーバンク銀行とATMお預入れ手数料、ATMお引出し手数料、振込手数料を比較した表ですが、住信SBIネット銀行は『金額による手数料に違いがなく一律』や『キャッシュカードのクラスにより異なる回数制限なし』等、消費者へ分かりやすい手数料形態としています。

またファミリーマート、ミニストップ、サークルK、サンクス、スリーエフ、デイリーヤマザキなどのコンビニエンスストアに設置されているATMでも利用可能となりましたので、ますます利便性が向上しています。

住信SBIネット銀行の更に詳しい詳細へ

posted by Zaki at 23:02 | ネット銀行
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。