ブログパーツ

2009年08月17日

第2回こつこつFXサヤ取り決済

外国為替証拠金取引の外為市場は、円高方向へ振れた窓明け(ギャップ)スタートとなりましたが、当初の予定通り『第2回こつこつFXサヤ取り』のポジションを、午前中に利益確定決済しました。

第2回こつこつFXサヤ取り(手仕舞い)
(キャプチャー画像はクリックで拡大します)

決済時、英国ポンド日本円(GBPJPY)通貨ペアが、既に1円30〜40銭程度下落していたので焦りましたけど…。
良く見たら、カナダドル日本円(CADJPY)通貨ペアのダブルポジションの方が、下落幅を上回っていたので、結果的に先週末よりも僅かながら利益を伸ばしたかたちで、決済となりました。

外国為替証拠金取引の『第2回こつこつFXサヤ取り』は、急ぎ働きの感じはありますが、【新値切り上げ縦一本】を上手く捕らえることが出来ました。

posted by Zaki at 19:33 | Comment(2) | ポンドとカナダドル

2009年08月13日

第2回こつこつFXサヤ取り仕掛け

外国為替証拠金取引で今朝は、第2回目となる『こつこつFXサヤ取り』を、カナダドル日本円のスプレッドが3銭のDMM.COM証券で仕掛けました。
今回も英国ポンド日本円通貨ペアと、カナダドル日本円通貨ペアの組み合わせで、第1回目と同様にサヤ拡大を狙います。

第2回こつこつFXサヤ取り(仕掛け)
(キャプチャー画像はクリックで拡大します)

外国為替証拠金取引のサヤ取りも奥が深い投資法なのですが、華やかさはほとんどなく、為替差益をこつこつと積み重ねていく地味な投資法ですから、テーマを持っていないとどうしても事務的になりがちです。

特に拘っている訳ではないのですが、今は『キャンディキャンディポン』の組み合わせが面白いので、FXサヤ取りの仕掛けは少々偏るかも。

posted by Zaki at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポンドとカナダドル

2009年08月06日

第1回こつこつFXサヤ取り決済

外国為替証拠金取引業者のDMM.COM証券(サブ口座)で仕掛けていた、『第1回こつこつFXサヤ取り』のポジションを、午前中に決済しました。

第1回こつこつFXサヤ取り(決済)
(キャプチャー画像はクリックで拡大します)

英国ポンド日本円(GBPJPY)通貨ペアの利益が、プラス47,830円。
カナダドル日本円(CADJPY)通貨ペアの損失が、マイナス17,500円。
今回のスワップポイントは受取りでしたが、プラス57円とおまけ程度。
あとDMM.com証券より、キャッシュバックの1万円が貰えるらしい。

外国為替証拠金取引で『第1回こつこつFXサヤ取り』の対象となった組み合わせ通貨ペア『キャンディキャンディポン』は、前回の一波で突飛な動きをしており、今回はその反転を上手く拾ったかたちです。
まぁ第1回目の結果としては、上々の滑り出しとなったのではないかと。

posted by Zaki at 15:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | ポンドとカナダドル

2009年07月28日

第1回こつこつFXサヤ取り仕掛け

外国為替証拠金取引で本日、第1回こつこつFXサヤ取りを仕掛けました。
記念すべき第1回目の仕掛けとなったのは、『キャンディキャンディポン』の組み合わせ通貨ペアで、サヤ拡大を狙うパターンになります。

第1回こつこつFXサヤ取り(仕掛け)
(キャプチャー画像はクリックで拡大します)

外国為替証拠金取引業者は、先週新たに口座開設したDMM.com証券を、今回のFXサヤ取りに使用してみました。理由は単純に下記の2点です。

カナダドル日本円(CADJPY)通貨ペアを最小スプレッドの3銭で、実際にトレードしてみたかった事。
この時期に店頭取引へ新規参入した企業が、どれだけのものを投資家へ提供できるのか知りたかった事。

新たに始まった『こつこつFXサヤ取り』では、前回まで行なっていた『お気楽FXサヤ取り』で囚われた連勝の呪縛を、克服できるよう頑張ります。

posted by Zaki at 18:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポンドとカナダドル

2009年07月22日

為替差益は30,882円

外国為替証拠金取引のFXブロードネット(サブ口座)で仕掛けていた縮小狙いのFXサヤ取り、『キャンディキャンディポン』のポジションを本日、手仕舞いしました。(仕掛け時のブログ記事はカテゴリ内で、この記事の真下にあります)

英国ポンド日本円とカナダドル日本円×2
(キャプチャー画像はクリックで拡大します)

為替差益は30,882円とプラスでしたが、今回はこの組み合わせ独特の乱気流に巻き込まれ、えらい目にあいました。
一時的に抱えた含み損の金額と、利益の金額が全然合ってませんから…。

『キャンディキャンディポン』のFXサヤ取りは今後、この突如訪れる独特のクセを、どのように対処していくかが課題です。
そういう意味では、今後の課題を1つ見つけられたので、多少なりとも内容のあるトレードだったと言えるのかも知れません。

posted by Zaki at 22:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | ポンドとカナダドル

2009年06月16日

サヤ縮小を狙う仕掛け

外国為替証拠金取引で昨日の朝は、FXブロードネット(サブ口座)で新規に『キャンディキャンディポン』のFXサヤ取りを仕掛けました。

サヤ縮小を狙う仕掛け
(キャプチャー画像はクリックで拡大します)

外国為替証拠金取引で前回この組み合わせのFXサヤ取りを行なった時は、サヤ拡大を狙う仕掛けでしたが、今回はサヤ縮小を狙う仕掛けとなるので、ロングポジションとショートポジションは正反対になります。

キャンディキャンディポンのFXサヤ取りは、同方向への連続した動きをほとんど見せない傾向にあるのですが、今朝のFXサヤ取り場帖記入でもサヤは拡大。
また1つ連続性を伸ばし、現在は7連続拡大中。
足を踏み入れるには危険な領域だったのだろうか…。

posted by Zaki at 11:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | ポンドとカナダドル

2009年06月10日

完全失敗のダメダメトレード

外国為替証拠金取引で今朝は、サブ口座のFXブロードネットで仕掛けていたFXサヤ取り『キャンディキャンディポン』のポジションを決済しました。
本来ならば、手仕舞いするところではありませんが、既に2回も利益確定の手仕舞いタイミングを逃している事から、利益無視の仕切り直し決済です。

外国為替証拠金取引で今回のFXサヤ取りは、失敗に失敗を重ねた為、無駄に長引いた完全失敗のダメダメトレードに終わりました。

二仕掛け一括手仕舞い
(キャプチャー画像はクリックで拡大します)

No3とNo2の組み合わせが、最初に仕掛けたポジションで、その時のブログ記事は『FXサヤ取り先週に続き今週も
No4とNo1の組み合わせが、その後に逆張りで入れた増し玉で、その時のブログ記事は『増し玉を予定通りしました。

また機会があれば、華麗な二仕掛け一括手仕舞いが出来るように頑張ります。

posted by Zaki at 20:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | ポンドとカナダドル

2009年05月05日

増し玉を予定通りしました。

外国為替証拠金取引で昨日は日曜日のブログ記事で予告したとおり、現在保有している『キャンディキャンディポン』に、追加の増し玉を入れました。

FXブロードネット20090504
(キャプチャー画像はクリックで拡大します)

最初は8時30分頃に増し玉を入れようとサヤ値を計算したところ、先週末のニューヨーク外為市場終値ベースのサヤ値とあまりにも掛け離れすぎで断念。
どうするか迷ったあげく待ってみる事にしましたが、短時間でサヤ値が縮まる根拠は何もなく、反対に更に開く危険性も当然あります。

そんな事を繰り返し、ようやく増し玉が出来るレベルに達したのが10時前。
外国為替証拠金取引で、今回の増し玉は『キャンディキャンディポン』を仕掛けた時のサヤ値とそれほど開いていないので、平均値もたいして変わらず。
今回のFXサヤ取り、出来る事なら長期戦は避けたい…。

posted by Zaki at 18:20 | Comment(3) | TrackBack(0) | ポンドとカナダドル

2009年04月10日

FXサヤ取り先週に続き今週も

外国為替証拠金取引の今日はサブ口座のFXトレーディングシステムズでカナダドル日本円(CADJPY)通貨ペアのショートポジションと、英国ポンド日本円(GBPJPY)通貨ペアのロングポジションによる組み合わせ『キャンディキャンディポン』で、FXサヤ取りを仕掛けました。

FXブロードネット20090410
(キャプチャー画像はクリックで拡大します)

外国為替証拠金取引ポジション一覧の上段No1とNo3は、先週の金曜日に仕掛けたブログ記事『経済指標無視、FXサヤ取り仕掛ける』のポジションで、ポジション一覧画像をキャプチャーした昼頃の含み益は約16万。

下段No2とNo4の『キャンディキャンディポン』が本日、仕掛けたFXサヤ取りで3対6で仕掛けるか、4対8で仕掛けるか最後まで迷いました。

posted by Zaki at 17:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポンドとカナダドル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。